スロージギングと土佐清水ing

高知県土佐清水市での釣りブログです。釣り道具や土佐清水市情報も発信します。

あなご ながれこ(とこぶし) 解禁日



スポンサーリンク

あなご、ながれこが解禁になります。

毎年4月1日は土佐清水の海岸は、干潮に合わせて多くの人で賑わいます。

あなご、ながれこは貝の一種で、アワビを少し小さくしたような感じの物です。

岩の間や穴にくっついていたり、大きな石の下に隠れたりしています。

貝の殻も岩の色に良く似ていて、さがすのは中々大変です。


あなご、ながれこ非常に形は似てますが少し違いもあります。

あなごは、文字どうり岩の間や穴に隠れています。

身は弾力があり、味もしっかりした感じです。

ながれこは、海の中にある大きい石の裏にくっついていることが多いです。

身は柔らかく、上品な味がします。


海岸でみんなが採っているいるのは、あなごのケースが多いです。

ながれこは売りに出される事が多く、土佐清水市内のど真ん中にあるご当地スーパー 「パル」 にも並んでいることがあります。

1kgあたり3000円のことが多いですね。

もちろん殻付き、高級品です。


食べ方としてはポピュラーなのは、煮つけです。

今の時期は、気候もいいのでバーべキューで焼いてもとてもおいしいです。

僕的に、一番のおすすめの食べ方は、刺身です!!

採りたての新鮮なものを、生きたまま刺身にします。

スプーンを使うと簡単に殻から身を取ることができます。

内臓と口を取って、食べやすい大きさに切るだけです。

貝に当たったりする人は注意が必要ですが...


毎年この時期になると、「貝採った~飲もうや~」と宴会になることが多いです。

今年は土曜日ですが、4月1日は休みという会社もあります。

また、貝を10kg採ったとかエイプリルフールネタも増加します。


僕は、今日も仕事です...
みんな今年もたのむぞー!!
ビールは冷やしとくからー!!



あなご、ながれこを食べるときは、また紹介しますね。


スポンサーリンク


おススメ記事
関連記事

 土佐清水情報

0 Comments

Leave a comment