スロージギングと土佐清水ing

高知県土佐清水市での釣りブログです。釣り道具や土佐清水市情報も発信します。

足摺港で4kgのアオリイカ??



スポンサーリンク

春イカの時期になりました。

土佐清水でいま怪情報が飛び交っています。

その内容は、「 足摺港で4kgのアオリイカが釣れた 」という情報です。

確かに足摺港は毎年でかいアオリイカが揚がる所ですが、4kg??

僕も足摺港付近で2kg級のアオリイカは何杯かエギングで仕留めてますが4kg??

2kgでもなんじゃこりゃ!!っていう引きだったので、4kgともなると...ちょっと想像できない...

っていうか2kg級でも結構モンスターというかグロかった。4kgってもはや閲覧注意レベルじゃないでしょうか。

自分の目で見たわけではないので真偽の程は不明ですが、複数の情報筋からの情報なのでもしかしたらマジかもしれません。

ちょっとでかいアオリイカが釣れて、計りもせず「こりゃあ、4kgくらいあるぞ!!」っていう話に尾ひれがついたのかもしれません。

う~ん、どうなんでしょう?釣り場のポテンシャル的には十分可能性があります。

港内の海岸線には、藻がびっしり生えます。まさに産卵スポット!

例年この時期からBIGサイズのアオリイカが釣れだします。


そんな足摺港情報について少々まとめてみました。


DSC_0833[1]





場所





足摺港という名前ですが実際には足摺ではなく、養老というところにあります。

昔は堤防の先端まで車で行けましたが、現在はいけません。車で行けないだけで釣り禁止というわけではありません。




施設


ジョン万資料館や飲食店あり。

DSC_0847[1]


飲み物の自動販売機やちょっとした公園もあります。

駐車スペースも全く心配ないくらいあります。


釣れる魚


沖向きでは、メジカ、スマガツオの回遊魚の他、グレ、まれに真鯛なんかも釣れます。ブリクラスが釣れることもあります。

(注) 沖向きの堤防は、足場が高いです。
DSC_0834[1]



内向きでは、キス、カマス、サバ子、各種アジの等の季節の魚、チヌ、アオリイカ、コウイカ等多彩な魚種が釣れます。

内向きは足場が低くファミリーフィッシング向きです。

底は基本的に砂地になっています。フェリーも入港できるくらいなので、水深もそれなりにあります。



アオリイカ情報


この記事を書いている今、餌釣りで2.5kgのアオリイカを釣ったとの情報がありました。餌は死んだサバ子(サバゴ)だそうです。夜、陸向き釣れたとの事。また、結構な数の釣り人がいたそうです。

今日の新聞にも、他の港で小さい子が1.5kgのアオリイカを釣ったという記事もありました。もしかしたら今年はアオリイカの当たり年かも...しばらく本格的なエギングは遠ざかってたけど、今こそ再開の時かも...

試してみたいこともあります。堤防からのティップランエギングです。

まずは道具からかな(笑)



スポンサーリンク


おススメ記事

 土佐清水おススメ釣り場情報

0 Comments

Leave a comment