スロージギングと土佐清水ing

高知県土佐清水市での釣りブログです。釣り道具や土佐清水市情報も発信します。

土佐清水市のお土産は【だしの良くでる宗田節】で決まり



スポンサーリンク

土佐清水市のお土産としてとても喜ばれる商品があります。
その名も【だしの良くでる宗田節】という瓶に宗田節が入っているだけの商品です。
この商品は簡単に本格的でしかもうまいだし醤油を作る事の出来る商品なんです。

DSC_0939[1]

作り方は超簡単。この瓶にいつもの醤油を入れるだけです。
ウェルカムジョン万カンパニーから発売されています。
土佐清水産の「宗田節」が入っています。



宗田節とは


宗田節(そうだぶし)とはカツオの仲間のソウダガツオで作った鰹節の事です。釣りをする人は知っていると思いますがメジカ(マルソウダ)の事です。
特徴として鰹節より旨みが強く、香りが強いです。高級料亭などでプロの料理人に好んで使われていました。
ほとんど今まで家庭用には出回ってなかったのですが、最近のブームによって家庭用としても流通するようになりました。
成分的にも疲労回復に効果があるタウリンを普通の鰹節より倍以上多く含んでいます。他にもアラニン、ロイシン、グルタミン酸、バリン、グリシン等も鰹節より多く含まれています。無添加でとても体に優しいスローフードです。

材料となるメジカ(マルソウダ)の水揚げ量は高知県が全国一位です。土佐清水市も高知県の漁獲量の多くを担っています。
この水揚げされたメジカ(マルソウダ)の厳選された物だけが宗田節となります。
さらに、水揚げされる時期でも風味や味わいが変わります。このだしが良くでる宗田節は、最も節に適した時期のメジカ(マルソウダ)を使って作っています。

土佐清水市にあるウェルカムジョン万カンパニーが販売していますが、他にも多くの宗田節を利用した商品も製造販売しています。
他にも、同じ土佐清水市にある新谷商店ではだし醤油の他、「卵かけご飯専用宗田節」という物が売られています。文字どうり卵ご飯を作る時にふりかけ感覚で入れるものです。これがまた旨い!卵なくても節と醤油だけでご飯何杯でも行けます。

もちろん最近流行りのだし汁も、宗田節でメチャクチャうまい物を作ることが出来ます。
宗田節をパウダー状にして味噌汁などにふりかけるだけで、宗田節の風味を簡単に付けれるアイデア商品もあります。

作り方とアレンジ


作り方は、超簡単です。宗田節の入った瓶に醤油を注いで2週間待つだけです。それだけで宗田節のだし醤油の完成です。
あとは宗田節が出てこない程度に醤油をつぎ足しながら使うことで、約一年間使えます。

また、入れる醤油の種類によっても全然違うだし醤油が完成します。是非マイ宗田節だし醤油を作ってみて下さい。

合う料理


一番合う料理は間違いなく卵掛けご飯です。普通の醤油で作るのと全く違います。宗田節の香りがふわっと香って最高です。新谷商店の卵かけご飯専用宗田節を入れることで、もはや別次元の卵掛けご飯を作る事も可能です。
他にも、冷や奴、煮物、卵焼き、炊き込みご飯などにも相性は抜群です。
お漬物に付けて食べるのもいいですね。鰹節をかけて食べる人もいると思いますが、宗田節だし醤油ではそんなもの不要です。

節屋さんに勤めている人からメジカのゆで節をもらうことがあるのですが、このゆで節をほぐして葉っぱ系漬物に混ぜてこのだし醤油をかけるともう異次元のうまさです!田舎ならではですね。
あとちぎったキャベツにかけて食べてもうまいですよ~。

出汁が旨いので色々な料理に使ってみて下さい。水で割るとめんつゆとしても使えます。

販売店とお取り寄せ方法


土佐清水市内のスーパーはもちろん、四万十市、高知市のサニーマートという高知のご当地スーパーでも販売しています。
その他土佐清水市内の宿泊施設、高知県内の道の駅などにも置かれている所があります。

最も簡単なのがネットショッピングです。リンクを貼りますので見てみて下さい。

★ ウェルカムジョン万カンパニー
だし醤油はもちろん様々なアイデア商品を取り扱っています。5000円以上の購入で送料無料です。ギフトにもピッタリで名前なんかも入れることが出来ます。また宗田節は縁起の良い物なので、引き出物なんかにもいいですよ。

★ 新谷商店(にいやしょうてん)
度々テレビ等にも紹介されている節屋さんです。こだわって作った宗田節商品が購入できます。商品を使ったレシピなども公開してます。卵かけご飯専用宗田節も売ってます。3000円以上の購入で送料無料、6000円以上は代引き手数料も無料です。

楽天、Amazonでも購入することが出来ます。



土佐清水のお土産としても大人気でとても喜ばれています。


スポンサーリンク


おススメ記事
関連記事

 土佐清水の美味い物

0 Comments

Leave a comment