スロージギングと土佐清水ing

高知県土佐清水市での釣りブログです。釣り道具や土佐清水市情報も発信します。

なんでも釣れるマイクロジギングとは?



スポンサーリンク

最近マイクロジギングという釣法をよく耳にします。
気になったので調べてみました。

マイクロジグ


マイクロジギングで使うジグはその名の通り極小のジグを使います。
少しでも小さくするため、鉛よりも比重のあるタングステンが使われているものが多いです。そのため価格は少し高め...
有名なのが、ギアラボから出ている【マイクロフリップ】です。35gで48mm。なかなかの小ぶり具合。
フックもセットになっています。このフックにも秘密があるようで、玉虫色のカラーフィルムを巻いたフックの上にケイムラ玉がついています。







シマノからも【Soare TGエース】というマイクロジグが発売されています。同シリーズのアシストフックにもフィルムが巻かれています。



使い方とアクション


ただ巻きでアクションする設計になっているので基本はただ巻きでOK。もちろんジャークやフォールさせてもOK。
幅広い使い方が出来そうです。

タックルについて


特に気にする必要はないようです。ライトジギング、タイラバ、エギングタックルでも流用できるようです。
手軽に始められます。

釣れる魚


ネットで見てみると非常に多種多様な魚が釣れてます。特に底物系や青物系、それに真鯛にも効果があるようです。


自分が釣ったわけではないので、実際買ってみてマイクロジギングを初めてみようかな、と思っています。
水深のそれほどない岩礁帯での底物狙いや、潮の緩い日の真鯛狙いでやってみたいと思ってます。
以前DAIWAのTGベイトスリムの小さいジグで底付近をゆっくりシャクってたら、ハタ系やイサギが釣れたんですよね、そんな感じだと思います。
ショアからも遠投でやってみても面白いかも。

タックルは、オフショアはライトジギング(スピニング)、ショアはエギングタックルでやってみよ。PEは最新のシンキングPE【オードラゴン】が相性良さそうです。

マイクロフリップは楽天やAmazonでも売ってます。


スポンサーリンク


おススメ記事
関連記事

 タックル(ジグ)

0 Comments

Leave a comment