スロージギングと土佐清水ing

高知県土佐清水市での釣りブログです。釣り道具や土佐清水市情報も発信します。

スロージギング用リールのおススメ機種をランキングで紹介



スポンサーリンク

スロージギングにおいてタックル選びは非常に重要です。
専用タックルがなくてもできますが、専用タックルを準備することによって快適により多くのテクニックを使うことが出来ます。
ロッド、ジグと並んでリールも重要です。必須条件とおススメ機種ランキングにしてまとめてみました。

スロージギングリールの必須条件


リールにはスピニングリールととベイトリールがありますが、圧倒的にベイトリールの方が釣りやすいです。
スロージギングは海底付近をゆっくり誘う釣り方で、専用ジグをフォールさせて釣ります。底を取り直す頻度も非常に高いのでクラッチ一つでフリーになるベイトリールが使いやすいです。
スロージギング用ロッドの多くは反発力を持たせた設計の物が多く、ロッドを曲げすぎると折れる危険性があります。ロッドを曲げないようにファイトすることが多いのでベイトリールの中でも剛性の強い物を選びましょう。
同時にドラグ性能も重要です。魚vsリールというイメージで選ぶようにしましょう。
ギアはハイギアモデルがおススメです。リーリングとロッドの反発力でジグを動かすので、ハイギアかつパワーのあるタイプが使いやすいです。
使うラインはPE一択なのでPEラインの使用を考慮されたものが良いです。根掛かりも多い釣りなのでスプールロック機構の付いたものであれば根掛かりしても安全にラインをカット出来ます。




1.シマノ 17オシアジガー


ベイトリールも各社多くのモデルが出ていますが、DAIWAとシマノが信頼性、技術とも多くのノウハウをもっているのでお勧めです。現時点で一番新しいスロージギング用リールはシマノのオシアジガーです。2017年6月末に発売になったばかりです。
先ほども紹介しましたが一番新しいフラッグシップモデルです。スロージギングに必要なものは全部搭載されています。
というかスロージギング専用に作られたと言っても過言ではないでしょう。異次元の巻き心地と使用感は癖になる事間違いなし。
ハンドルノブもスロージギングで使いやすいロングタイプです。
スプール交換も可能なので一台あれば予備スプールで使い勝手は倍増します。
一番の本命です。

オシアジガー2000NRHGを購入してかなり使い込みましたが非常に快適です。巻き心地、パワー、繊細さ、全てを兼ね備えたリールです。断然おススメします!
最近は、ジギング、スロージギングとも17オシアジガー2000NRHGばかり使っています。釣行記なんかも書いてますのでよろしければ見てってください。

17オシアジガーの詳細はこちらから。

17オシアジガー2000NRHG買っちゃいました。

新オシアジガー2000NRHG実践投入。ジギングで大爆釣!





2.DAIWA ソルティガ


DAIWAのベイトリールのフラッグシップモデルです。全ての性能においてオシアジガーと遜色ありません。
ドラグ性能、巻き心地、剛性と文句がありません。僕も15hを使用していますが非常に快適です。オシアジガーと比べてどちらが良いかと聞かれても答えに困ります。
シマノ、DAIWAそれぞれ好きな方を選んで問題ないと思います。スプールも交換可能です。
少し大型の35シリーズも発売され、ラインナップも充実しています。

詳細はこちら。




3.シマノ 11オシアジガー


オシアジガーのひとつ前のモデルですが、バリバリの現役です。必要な機能はすべて搭載されています。
僕も1500hgを使っていますが、不満な点は全くありません。
NEWモデルが出た事により存在感は薄れがちですが、かつてベイトリールの頂点に君臨していた実力は本物です。
逆に値下げされ買いやすくなる可能性が高いです。中古屋やメルカリでチェックしてみましょう。
1万円ちょっとで出品されていることもありました。


4.ソルティガBJ


ソルティガのベイジギングモデルですが、ベイエリアがメインの方はこちらのハイギアモデルでもよいと思います。
メリットはベイエリアでの汎用性の高さです。スロージギングはもちろんライトジギング、タイラバまでカバーできます。
多彩なモデルが発売されています。
一台で色々と考えている方は検討してみてはどうでしょうか。

詳細はこちら。




5.エバーグリーン オケアノス


スロージャーカーでおなじみのエバーグリーンからもベイトリールが発売されています。
税別100000円!!ファンの方なら要チェックです。
詳細はこちら。




その他下位機種、格安リールについて


上記機種以外にも各メーカーから販売されていますが使い心地は全然違います。
特に格安モデルはやはり耐久性においても値段相応です。少ししか使わないという方でも飽き性の方でもフラッグシップモデルがおススメです。最近ではメルカリなどのフリマアプリで個人売買が簡単にできます。フラッグシップモデルならメルカリでも高値で取引されています。あまり使わなければ売ってしまえばいいんです。長く使うのであれば快適に長持ちします。
そう考えると安いモデルを考えるよりもフラッグシップモデルを買った方がお得という考え方も出来ます。
買う方も売る方もメルカリなら無料でインストールできるので、価格をチェックしてから購入機種を考えてみたらよいと思います。


★スロージギングロッドも各メーカー様々な特徴があります。特徴的なロッドの紹介記事はこちらからどうぞ。

★スロージギング用ジグの選び方(潮の状況別)


スポンサーリンク


おススメ記事
関連記事

 タックル(リール)

0 Comments

Leave a comment