スロージギングと土佐清水ing

高知県土佐清水市での釣りブログです。釣り道具や土佐清水市情報も発信します。

腰が痛くてもタイラバなら大丈夫!なはず…



スポンサーリンク

2020年4月29日、タイラバメインで釣りに行ってきました。
スロジギをやりたかったのですが、腰痛がひどいためタイラバメインでの釣行となりました。

腰痛の原因は嫁さんの誕生日に買ってあげた腹筋マシーン。
EMS的な物でなく、古典的なベンチタイプ。斜めにもなるガチな奴です。
斜めで腹筋を調子に乗ってやっていたら二日後から筋肉痛を超えた肉離れ的な痛みがしばらく続きました。まさに腹筋崩壊。
それは2週間ほどで収まったのですが、その後に来た腰痛が治りません…
それでもタイラバなら大丈夫でしょう、という都合のいい自己判断で出撃を決定しました。

コロナ対策でソーシャルディスタンスをしっかりとり二人で出航。
土佐清水沖水深70mあたりの真鯛ポイントを目指します。

202004291.jpg


珍しくベタ凪!
潮もいい感じで動いています。さらにここ最近の複雑な2枚潮もあまり気になりません。
ヘッドは100gでいい感じです。

まずは同行者がタイラバで着底直前のアタリをキャッチ。
真鯛ではなさそうな引き、上がってきたのは…

202004292.jpg


美味しそうなマハタ!



自分もタイラバを巻く手に力が入ります。
すると、巻き上げにガツガツ食ってきました!

202004293.jpg


狙い通りの真鯛!

その後はアタリはあるもののフッキングしないもどかしい展開に。

...スロジギやりてぇ~

ということでスロージギングに変更!
スロースキップVB130gでペローンペローンとシャクっているとドスン!

202004294.jpg


アオハタ!
うーん。やはり腰が痛いのでタイラバに戻します。

結果

202004295.jpg

202004296.jpg


真鯛とチダイを追加して終了としました。


アタリの数はそれなりにあったのですが、なかなかフッキングしないもどかしい状況でした。
やはり今回もタイラバによってアタリ回数に差が出ました。
同乗者はいわゆるオーソドックスなタイラバ。
自分のはいつものシンプルタイラバでした。
最近は遊動式のシンプルタイラバの方が成績を残してますね。

ちなみにヘッドはダイワのベイラバーフリー。




ネクタイは中井チューンの細いカーリー、ストレートの組み合わせ。






完成品も売ってます。



スカートはなしでネクタイ2本のみです。
カラーは赤とオレンジの組み合わせがアタリが多かったです。


釣った魚はその日の晩御飯に。
マハタをもらったので刺身と焼き切れに。
流行りの刺身アート風にしてみました。

202004297.jpg


うん。センスの欠片もないね!

202004298.jpg


これも!

真鯛の漬け握りとマハタの握りは最高に美味かったです。

202004299.jpg


スポンサーリンク


関連記事

 タイラバ釣行記

0 Comments

Leave a comment