スロージギングと土佐清水ing

高知県土佐清水市での釣りブログです。釣り道具や土佐清水市情報も発信します。

ボーズレス【ランマル】実践投入!タイラバと真鯛対決!【動画あり】



スポンサーリンク

2021年3月11日、真鯛を狙って出撃してきました。

朝6:40出発、風もなく、波もちょっとしたうねりがあるだけの今年最高の天気に恵まれました。
まずは水深60mの青物ポイントでCBマサムネをしゃくってみますがノーヒット。

ベイトは映っていたので、青物の回遊もありそうでしたが、今回は今が旬の真鯛を狙って水深75mの真鯛ポイント移動。

今回は新しい兵器も準備してきました!



ボーズレスのTGランマルです!
タングステン素材の非常にシルエットの小さいジグです。
見た目からして真鯛が釣れそう感満載です。

使ってみた感触は、ただ巻きでも泳ぐ。フォール、ジャークともバランスの取れた設計になっています。
さすがこれだけの値段するだけのことはある…

今回の釣行でも、着底してすぐガツン!

0303111.jpg


良型アオハタをGETしました。

ただ、この日は全く潮が動かず、ジグには反応が薄かったです。
TGベイト、TGヒデヨシも使いましたが釣果は無し。

ランマルにはアタリが4回くらいありました。
フッキング率が非常に悪かったので、フックセッティングは要検証です。
TGベイト80g~120gにも使っているDAIWAの紅牙3Lのフロントダブル、リアシングルをつけていましたが、幅が広いジグなのでもう少し大きいほうがいいのかもしれません。


あまりにも潮が無いのでタイラバにチェンジ。

DSC_2420.jpg


ネクタイ2本のみのシンプルタイラバでやってみます。

これまた渋い状況、リーリングスピードの変化で食わした良型もフックが伸びる痛恨のバラシ。
ドラグ設定ミスです。

このポイントを諦め、久しぶりに松尾沖水深90mへ移動してみます。

DSC_2419.jpg



さっきまでのポイントと比べると多少潮がある状況。

タイラバをゆっくり巻いていると、久しぶりにハンドルが止まるくらいのアタリが!
先ほどの反省を生かし優しく上げてきたのは、

DSC_2418.jpg


60cmオーバーの良型真鯛でした!

ここら辺は70、80オーバーも出るポイントなので次を狙います!

0303113.jpg

0303112.jpg

0303114.jpg

0303115.jpg



しかし、アヤメカサゴ、40cmくらいの真鯛、アオハタを追加して終了となりました。

本日の釣果。
DSC_2421.jpg



本当はランマルで釣りたかったのですが、潮が無く渋い状況でした。
使った感触は非常に良かったので、次回も使ってみたいと思います。


今回の動画もYOUTUBEにアップしました。
チャンネル登録もよろしくお願いします!





真鯛はしゃぶしゃぶが絶品でした。
DSC_2422.jpg


スポンサーリンク


関連記事

 タイラバ釣行記

0 Comments

Leave a comment