スロージギングと土佐清水ing

高知県土佐清水市での釣りブログです。釣り道具や土佐清水市情報も発信します。

ボーズレスの新しく発売されたタングステンジグ【TG MUSASHI】使ってみましたが...



スポンサーリンク

2021年10月8日高知県土佐清水沖に出撃してきました。

今回は新しくアイテムを入手したのでテストもかねての釣行です。

まずは、ボーズレスから新発売のTGムサシ!

DSC_2924.jpg

DSC_2925.jpg

DSC_2926.jpg


タングステンジグです。
カラーはもちろんグリーンゴールド!
左右非対称でただ巻きでも泳いでくれそうな形状。
Amazon、楽天でも買えます。







さらに、タングステンのタイラバヘッド!

DSC_2928.jpg

フリマサイトで買ったノーブランド品ですがかなり釣れます!
60~150gまでを大人買い。

DSC_2930.jpg


おまけにネクタイ付けてくれました!

ボーズレスのTGドロップと比べても遜色なし!

DSC_2932.jpg


NEWアイテムをひっさげいざ出発!

まずは水深60mのベイトがたまるポイントで青物狙い!

残念ながら風が強く、船が流され非常に釣りにくい状況。
CBマサムネ155gでしばらくやってみるもアタリは無し。





ならば、このまま流して真鯛、底物、あわよくば青物を狙ってみます。
こんな欲張り狙いが出来るのがタングステンジグです。

シルエットが小さく、沈みも早いのでこんな日には力を発揮してくれます。

さっそくTGムサシ投入!

しばらくやっていると待望のアタリ!
渾身の合わせを入れると、まさかのPEラインからプッツリ!

マジで...

ショックが大きいですが気を取り直し、リーダーを括り直し、新しく買ったノーブランドのタングステンタイラバヘッド150gでやってみることに。
タングステン150gは引き抵抗もそれほど大きくなく、なかなかいい使い心地です。

フッキングまではいきませんが、アタリもあります!

しかし!
タイラバを落としなおしたところ、着底前にラインが止まりました!
慌ててロッドを立てると、全く抵抗がありません!

するするとPEラインだけ20mほど帰ってきました…


フグのPEラインアタックですね・・・

よりによって新しく買ったジグとタングステンヘッドを…


チョイとポイントを動かしてボーズレスのTGドロップ120gで探ると

DSC_2939.jpg


ヤズ(ブリ小)。


DSC_2940.jpg


50cm足らずの真鯛。


DSC_2943.jpg


アオハタ。


風がさらに強くなったので、風裏の岩礁帯に移動。
TGベイト60gで探ってみると、


DSC_2944.jpg


キントキ?


DSC_2945.jpg


いいサイズのオオモンハタ。

爆風になったので10:00終了。

DSC_2947.jpg


新しいジグ、タングステンヘッドもなくし不完全燃焼…


帰ってからは、同行者が釣ったキジハタとオオモンハタ、アオハタを捌いて刺身に。

お裾分け用
DSC_2951.jpg


晩飯のしゃぶしゃぶ用
DSC_2952.jpg


3種類のハタを食べ比べましたが、一番人気はアオハタでした。

TGムサシとタングステンヘッド150gは買いなおさなければ。
出費のかさむ釣行となりました。

スポンサーリンク


関連記事

 ジギング釣行記

0 Comments

Leave a comment