スロージギングと土佐清水ing

高知県土佐清水市での釣りブログです。釣り道具や土佐清水市情報も発信します。

ジグに反応なし…アタリがあるのはアジの泳がせだけ



スポンサーリンク

2021年10月30日、ハロウィンパーティーの魚を求めて高知県土佐清水沖に出撃してきました。

この日も生憎の風。
最近天気に恵まれません…

水深60mのベイトのたまるポイントでスタート。

ジグはスミスのCBマサムネ155g。




シャクリ続けること1時間。
やっと待望のアタリ!

ガツンと来る気持ちの良いアタリでした!

DSC_3052.jpg


美味しそうなスマ!
マサムネに食ってくるのは珍しい。

その後は再び沈黙。
ジグには全く当たりません…
1時間半以上筋トレ状態。

同行者の泳がせにはポツポツアタリがあるようなので、自分もアジを釣って泳がせてみます。

するとすぐにアタリ!

DSC_3053.jpg

ヤズでした。

その後何回かアタリがあったものの、GETならず。


非常に寂しい釣果となりました。
DSC_3054.jpg


風が強く難しい状況でした。
泳がせには反応があったので魚がいるにはいるんだと思います。
ジグにスレているのかもしれません。


ハロウィンパーティー用には、刺身盛り合わせ、スマのタタキ、ネイリのうす造り、魚飯と十分な料理が出来ました。

DSC_3057.jpg


DSC_3058.jpg


DSC_3059.jpg


スポンサーリンク


関連記事

 ジギング釣行記

0 Comments

Leave a comment